ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《トリックスター・スイートデビル》について考えてみる

f:id:sihotto:20170619210433p:plain

 

「サーキット・ブレイク」に収録される《トリックスター・スイートデビル》の考察。

まずは効果を確認。

 

トリックスター・スイートデビル》 
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/天使族/攻2000
【リンクマーカー:左/右】
トリックスター」モンスター2体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードのリンク先のモンスターが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られる度に、相手に200ダメージを与える。
(2):「トリックスター」モンスターの効果で相手がダメージを受ける度に発動する。
相手フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力はターン終了時まで、
このカードのリンク先のモンスターの数×200ダウンする。

 

リンクマーカーが左右にあるので、メインモンスターゾーンに出すべきモンスター。

 

EXモンスターゾーンに出しても追加の展開はしづらい。

トリックスターホーリーエンジェル》に比べると運用が難しそうだ。


基本的な運用は

  • トリックスターホーリーエンジェル》を先にリンク召喚し、リンク先にこのカードをリンク召喚。
  • リンク3↑の中継役として使ってトリックスター・リンカーネイション》などの蘇生カードでメインモンスターゾーンに蘇生。

となるだろう。

 

 

(1)の効果はリンク先のモンスターが破壊され墓地へ送られる度にバーンダメージを与える効果

上方向のリンクマーカーは無いため、自分モンスターが破壊された場合に使えることとなる。

だが、相手もこのモンスター効果を承知でリンク先のモンスターを狙うことはまずなくだろう。真っ先にこのカードを破壊しに来るはずだ。

能動的に発動するには自爆特攻や自分のカードで破壊する必要がある。



(2)の効果はトリックスター」モンスターのバーン効果をトリガーに相手モンスターを弱体化する効果

弱体化の数値はリンク先のモンスターの数に依存する。

1回の弱体化は微々たるものだが、発動回数に制限はない

複数回発動できれば、効果ダメージを与えつつ戦闘ダメージの増加も狙える。

もちろん、このカードの(1)の効果でも発動するが、モンスターの数が減ってしまうので他のトリックスターの効果で発動を狙ったほうがいい。

仮に狙うならリクルーターと組み合わせるべきだ。

トリックスター】の属性・種族を踏まえると《シャインエンジェル》と《コーリング・ノヴァ》の2種類が候補として上げられる。