ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《影六武衆-キザル》 について考えてみる

f:id:sihotto:20170626090935p:plain

 

 「デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ」に収録される地属性・戦士族の下級モンスター《影六武衆-キザル》の考察。

まずは効果を確認。

 

《影六武衆-キザル》 
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1900/守1000
(1):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
自分フィールドに存在する属性以外の「六武衆」モンスター1体をデッキから手札に加える。
(2):自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

 (1)の効果は特殊召喚に成功した時に「六武衆」モンスターのサーチができる効果。しかし、自分フィールドに存在する属性以外という条件がある。

 

このモンスター自身が地属性のため、必然的にそれ以外の5属性となる。

展開に使える《真六武衆-キザン》や《六武衆の師範》をサーチすることはできない

 

ほかのモンスターが並ぶほどに使いづらい効果となるので、なるべく序盤に発動するか、多様な属性の「六武衆」をデッキに採用するなどの工夫必要だろう。

 

また、如何にして特殊召喚するかは問題だろう。

攻撃力は1900で《六武衆の荒行》には対応した攻撃力ではない

 

無難に考えるのであれば、《真六武衆-カゲキ》を使うことか。

 

場合の効果ではないので《リビングデッドの呼び声》などを使う時にはタイミングを逃さないよう注意したい。