ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《ゲートウェイ・ドラゴン》について考えてみる

遊戯王/ゲートウェイ・ドラゴン(シークレットレア)/サーキット・ブレイク

 

「サーキット・ブレイク」に収録される、闇属性・ドラゴン族・☆4のゲートウェイ・ドラゴン》についての考察。

 まずは効果を確認。

 

ゲートウェイ・ドラゴン》
効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守1400
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):相手フィールドにリンクモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4以下のドラゴン族・闇属性モンスター1体を特殊召喚する。


(1)の効果は、自身を手札から特殊召喚する効果

相手フィールドにリンクモンスターがいることが条件なので、相手に依存する効果となる。

発動条件を考えるとオマケ程度と考えるべきだ。

 

 

(2)の効果は、手札からドラゴン族・闇属性下級モンスターを特殊召喚する効果

起動効果のため(1)の効果でださなくても効果を使用でき、展開の起点となる。

 

リンク召喚に加え、同レベルでエクシーズ召喚、チューナーの《破壊剣-ドラゴンバスターブレード》を出せばシンクロ召喚も可能だ。

召喚条件に縛りのある《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》や《ツイン・トライアングル・ドラゴン》などを召喚するのにも使える。

 

(1)の効果も利用できる状況なら、(2)と合わせて召喚権を使わずに展開できるので、強力なカードだろう。

 

 

 

遊戯王/ゲートウェイ・ドラゴン(シークレットレア)/サーキット・ブレイク

遊戯王/ゲートウェイ・ドラゴン(シークレットレア)/サーキット・ブレイク

 
遊戯王/ゲートウェイ・ドラゴン(スーパーレア)/サーキット・ブレイク

遊戯王/ゲートウェイ・ドラゴン(スーパーレア)/サーキット・ブレイク