ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

【デッキ紹介】WW壊獣オルターガイスト

f:id:sihotto:20170706111503p:plain

 

デッキレシピ 



メイン 40

モンスター

《オルターガイスト・クンティエリ》×1

《オルターガイスト・マリオネッター》×3

《オルターガイスト・シルキタス》×3

《オルターガイスト・メリュシーク》×3

《怪粉壊獣ガダーラ》×2

《海亀壊獣ガメシエル》×2

《WW-グラス・ベル》×2

《WW-アイス・ベル》×3

《WW-スノウ・ベル》×1

《灰流うらら》×3

 

 

魔法

《ハーピィの羽根帚》×1

《使者蘇生》×1

《妨げられた 壊獣の眠り》×1

《コズミック・サイクロン》×2

《ワンダー・ワンド》×3

 

《オルターガイスト・カモフラージュ》×2

《オルターガイスト・プロトコル×2

《パーソナル・スプーフィング》×2

《神の宣告》×2

《神の通告》×1



EXデッキ 15

《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》×2

《クリアウィング・ファスト・ドラゴン》×2

《WW-ウィンター・ベル》×1

《月華竜 ブラック・ローズ》×1

《A・O・J カタストル》×1

《No.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》×1

《SNo.39 希望皇ホープONE》×1

《No.39 希望皇ホープ》×1

《鳥銃士カステル》×1

《オルターガイスト・プライムバンシー》×1

《ヴァレルロード・ドラゴン》×1

《デコード・トーカー》×1

《アカシック・マジシャン》×1

 

 


コンセプト・回し方など


 

《オルターガイスト・シルキタス》の効果が「壊獣」と相性が良いので、【WW壊獣カグヤ】をベースに構築したデッキ。

 

動きとしては、「壊獣」で相手モンスター除去→《オルターガイスト・シルキタス》でバウンス回収、を繰り返すしてビートダウンでの勝利を目指す。

 

yogiohlyna.hatenablog.jp

 

現状、「オルターガイスト」のリンクモンスター《オルターガイスト・プライムバンシー》は中々出すことがなく、EXモンスターゾーンが空いている事が多かったため、「WW」および《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》も採用することにした。

 

これに伴い採用する壊獣は、風属性で「WW」特殊召喚制限下でも使える《怪粉壊獣ガダーラ》と低攻撃力の《海亀壊獣ガメシエル》の2種とした。

 

珍しいカードとしては、《ワンダー・ワンド》が上げられると思う。

このカードの役割は手札入れ替えをしつつ、《オルターガイスト・シルキタス》《オルターガイスト・メリュシーク》のフィールドから墓地に送られた場合の効果でアドを稼ぐ事にある。

類似カードの《ルドラの魔導書》でないのは、何度か回した結果《魔導書士 バテル》に割ける召喚権がないと感じたからだ。

それならば、打点が低めの「オルターガイスト」の打点補助にも使える《ワンダー・ワンド》の方が有意義ではと考え、入れた次第。

 

EXデッキは割と適当。と言うか「WW」周りでしか使わない。