ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《素早いビーバー》について考えてみる

素早いビーバー ノーマルレア 遊戯王 サーキット・ブレイク cibr-jp040

 

「サーキット・ブレイク」に収録される水属性・獣族の下級モンスター《素早いビーバー》の考察。

まずは効果を確認。

 

《素早いビーバー》
効果モンスター
星2/水属性/獣族/攻 400/守 100
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分のデッキ・墓地からレベル3以下の「素早い」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 


召喚に成功時にデッキ・墓地からレベル3以下の「素早い」モンスター1体を特殊召喚できる効果

召喚に成功しただけでボードアドバンテージを1枚稼ぐことになる。

 

この効果で同名カードの特殊召喚も可能、そのうえデッキ・墓地から特殊召喚可能と至れり尽くせり。

おかげで腐る可能性も非常に低いだろう。

 


だが打点は持ち合わせていないので、基本的にはランク2やリンク2につなげることが多いはずだ。

幸いにもステータスが、水属性・☆2・獣族とハイスペックであり、同パック収録のリンクモンスター《マスター・ボーイ》や《アカシック・マジシャン》のほか、《餅カエル》《No.64 古狸三太夫》になれるので使い勝手は非常に良い。

 

 

また、《魔獣の懐柔》や《サルベージ》といった優れたサポートカードにも対応している。

【水属性】や【獣族】のデッキに3枚セットで出張させること十分に可能なスペックだろうと思う。

 

 

 

 

 

 

遊戯王/マスター・ボーイ(レア)/サーキット・ブレイク

遊戯王/マスター・ボーイ(レア)/サーキット・ブレイク

 

 

 

遊戯王/アカシック・マジシャン(スーパーレア)/サーキット・ブレイク

遊戯王/アカシック・マジシャン(スーパーレア)/サーキット・ブレイク