ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《補充部隊》について考えてみる【遊戯王カード考察】

 

補充部隊 レア 遊戯王 サーキット・ブレイク cibr-jp065

 

「サーキット・ブレイク」に収録された 永続魔法《補充部隊》の考察。

まずは効果を確認。 

 

《補充部隊》 
永続魔法
(1):相手モンスターの攻撃または相手の効果によって自分が1000以上のダメージを受ける度に発動する。
そのダメージ1000につき1枚、自分はデッキからドローする。

 

 

相手によって1000以上のダメージを受ける度に、受けたダメージ1000につき1枚ドローする効果を持つカード。

 

「相手モンスターの攻撃によって」とあるため、自爆特効など自分から仕掛けた攻撃では効果を使えない。

 

そのためこのカードは、ほぼ完全に相手依存となる。

 

幸いにも?、昨今では攻撃力の高いモンスターがポンポンと湧いてくるので、発動条件を満たすのは容易であり、大ダメージを受けたなら複数枚のドローも狙える。

だが、相手ターン中にドローすることが基本となるため、ドローカードを使う前にとなる可能性が大いにある。

なので、《バトルフェーダー》《速攻のかかし》《BK ベイル》などの防御系のカードは必要だろう。

 

 

同名カードの発動回数に制限はないため、1000以上のダメージを受ける度に何度もドローでき、複数枚発動すればさらにドローできる。