ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《サブテラーマリス・リグリアード》 について考えてみる【遊戯王カード考察】

f:id:sihotto:20170810101507j:plain

 

「EXTRA PACK 2017」に収録される 地属性・爬虫類族の最上級リバースモンスター《サブテラーマリス・リグリアード》の考察。

まずは効果を確認。

 

《サブテラーマリス・リグリアード》 
リバース・効果モンスター
星7/地属性/爬虫類族/攻2000/守2700
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスターが裏側表示になった時、
自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
(3):このカードがリバースした場合、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。

 

(1)の効果は、自身の特殊召喚効果

発動条件は、自分フィールドの表側表示モンスターが裏側表示になった時、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合」
 

条件さえ満たせば最上級モンスターをノーコストでの特殊召喚が可能。

だが、必然的に裏側守備表示になる効果を持つモンスター、もしくは《皆既日蝕の書》などとの併用が前提だ 。

 

 

 

(2)の効果は、自分メインフェイズにこのカードを裏側守備表示にできる効果

これにより、(3)の効果が使いやすくなるだろう。

 

 

 

(3)の効果は、リバースした場合に相手モンスターの除外できる効果

 

表示形式も破壊耐性も関係なく除去できる。

リバース特有の遅さに目を瞑れば使い勝手が良いモンスター除去と言える。

 

 

だが、これは対象を取る効果なので、《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》などは除去できない。

 

 

遊英語 茶 Subterror Behemoth Umastryx(U)(1st)