ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《六武衆の影忍術》について考えてみる【遊戯王カード考察】

遊戯王/六武衆の影忍術(スーパーレア)/デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ

「デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ」に収録された 速攻魔法《六武衆の影忍術》の考察。

まずは効果を確認。

 

《六武衆の影忍術》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体を墓地へ送り、
除外されている自分の「六武衆」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 


自分フィールドのモンスター1体を墓地へ送り、除外された「六武衆」モンスター1体を帰還させる効果

 

墓地へ送るのは「六武衆」以外でもよい

そのため、エクシーズやリンクモンスターなどが除去の対象になった時にサクリファイスエスケープとする事が可能だ。

 

面倒なのは「六武衆」の除外手段を用意しなければならないこと。

下手に除外しすぎると《六武の門》など墓地に関連するカードを腐らせてしまう可能性も大いにある。


《影六武衆-ハツメ》や《真六武衆-エニシ》の効果、同パックのテーマ「影六武衆」の墓地除外身代わり効果を利用して上手く立ち回るようにしたいところ。
 

 

イラストに描かれている《影六武衆-リハン》は効果のコストで六武衆カードを除外でき、また自身を墓地から除外し適用する効果もあるため相性が良いものの、このカードが非常に使いづらい。

 

yogiohlyna.hatenablog.jp