ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《影六武衆-ハツメ》について考えてみる【遊戯王カード考察】

遊戯王/影六武衆?ハツメ(スーパーレア)/デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ

 「デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ」に収録された 水属性・戦士族の下級モンスター《影六武衆-ハツメ》の考察。

まずは効果を確認。

 

《影六武衆-ハツメ》
効果モンスター
星3/水属性/戦士族/攻1600/守1500
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
「六武衆」モンスター2体を除外し、「影六武衆-ハツメ」以外の
自分の墓地の「六武衆」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

 

(1)の効果は、フィールド・墓地から「六武衆」を2体除外することで墓地の「六武衆」を蘇生する効果

効果の発動に合計3体の「六武衆」を用意しなければならない。

 

レベルを問わず蘇生できるため、《真六武衆-シエン》や《六武衆の影-紫炎》も蘇生することができる。

特に《真六武衆-シエン》であれば、シンクロ素材に使用したモンスターを除外すればよいので使いやすいだろう。

 

だが、墓地リソースを食うのでサルベージ札を採用しているならば兼ね合いはよく考えたい。

 

 

(2)の効果は、自身を墓地から除外することで、六武衆1体の効果破壊の身代わりとなるメインデッキの「影六武衆」共通の効果

 

《奈落の落とし穴》などを防ぐことができるが、全体除去には対応しておらず、戦闘破壊からも守れないためおまけ程度と考えたほうが良いだろう。