ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《隠密忍法帖》について考えてみる【遊戯王カード考察】

遊戯王 英語版 TDIL-EN081 Ninjitsu Art Notebook (ノーマル) 1st Edition

「EXTRA PACK 2017」に収録される海外先行カードの1枚 永続魔法《隠密忍法帖の考察。

まずは効果を確認。

 

《隠密忍法帖
永続魔法
(1):1ターンに1度、手札から「忍者」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「隠密忍法帖」以外の
「忍法」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

 


「忍者」を手札コストとして、デッキの「忍法」をフィールドにセットする効果

 

コストを払って発動することになるため、相手に《サイクロン》などをチェーン発動されてこのカードを除去されるとディスアドバンテージとなってしまうので注意したい。

 

コスト・セットするカードの都合、必然的に【忍者】で採用するカードとなる。

 

だが、同様に「忍法」をサーチできる《忍者マスター HANZO》が存在する。

ほとんどの「忍法」は自分フィールドの忍者を必要とする永続罠だ。

このため、「忍法」の発動条件を満たせる分《忍者マスター HANZO》の方が使い勝手が良いだろう。

 

 

なので、《隠密忍法帖》ならではの使い方を意識する必要があるだろう。

 

例を挙げるならば《機甲忍法ゴールド・コンバージョン》だろうか。

通常魔法のこのカードをセットし即座に発動、効果で《隠密忍法帖》を破壊してしまうが、2:2交換で手札を入れ替えることができる。

 

 

 

遊戯王 英語版 TDIL-EN081 Ninjitsu Art Notebook (ノーマル) 1st Edition

遊戯王 英語版 TDIL-EN081 Ninjitsu Art Notebook (ノーマル) 1st Edition

 

 

 

 

 

遊戯王 ORCS-JP029-SR 《忍者マスター HANZO》 Super

遊戯王 ORCS-JP029-SR 《忍者マスター HANZO》 Super