ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《ペンデュラム・スイッチ》について考えてみる【遊戯王カード考察】

遊戯王 英語版 MACR-EN000 Pendulum Switch (レア) 1st Edition

EXTRA PACK 2017で登場する海外先行カードの1枚 永続罠《ペンデュラム・スイッチ》の考察。

まずは効果を確認。

 

《ペンデュラム・スイッチ》

永続罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分のPゾーンのカード1枚を対象としてこの効果を発動できる。
そのカードを特殊召喚する。
(2):自分のモンスターゾーンのPモンスター1体を対象として発動できる。
そのPモンスターを自分のPゾーンに置く。

 

 

(1)の効果は、ペンデュラムゾーンのモンスターを特殊召喚する効果

 

特殊召喚にレベルの制限がないため、手札で腐った最上級ペンデュラムモンスターをペンデュラムゾーン経由で特殊召喚したりできる。

 

 

 

(2)の効果は、ペンデュラムモンスターをペンデュラムゾーンに置く効果

 

(1)の効果とは逆となる効果だ。

 

主な運用は、ペンデュラムモンスターを一時的にペンデュラムゾーンへ避難させ除去を不発にすることだろうか。

エクストラモンスターゾーンに置かれたペンデュラムモンスターの退避としても有用かもしれない。

 

 

このカードと《覇王龍ズァーク》を始めとする「覇王」モンスターとは相性が良いだろう。

というのも、それらのモンスターは破壊された場合に自分のPゾーンに置くことができるからだ。

破壊されても(1)の効果により、毎ターン復活するモンスターとして運用ができる。

 

次元幽閉》や《強制脱出装置》などの除外やバウンスの除去に対しても(2)の効果で回避も可能だ。