ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》について考えてみる【遊戯王カード考察】

遊戯王/ミレニアム・アイズ・サクリファイス(ウルトラレア)/デュエリストパック?レジェンドデュエリスト編2?

デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-で登場した闇属性・魔法使い族の融合モンスター《ミレニアム・アイズ・サクリファイスの考察。

 

《ミレニアム・アイズ・サクリファイス
融合・効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0
サクリファイス」+効果モンスター
(1):1ターンに1度、相手モンスターの効果が発動した時、
相手のフィールド・墓地の効果モンスター1体を対象として発動できる。
その相手の効果モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):このカードの攻撃力・守備力は、このカードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値分アップする。
(3):このカードの効果で装備したモンスターと同名のモンスターは攻撃できず、その効果は無効化される。

 

融合モンスターだが素材の指定が非常に緩く、《センジュ・ゴッド》や《マンジュ・ゴッド》で《サクリファイス》をサーチするだけで簡単に揃う

 蘇生制限を満たした《サクリファイス》があれば《金華猫》や《ジャンク・シンクロン》等でを蘇生することでも融合召喚の準備が整う。

 

また、《サクリファイス》は融合素材代用モンスターの使用が可能で、またそれらは効果モンスターとして融合素材にもできるので、融合素材代用モンスター同士での融合召喚も可能。

 

 

 

(1)の効果は、相手のモンスター効果が発動した時に相手のフィールド・墓地のモンスター1体を装備カードにする効果

 

相手のモンスター効果の発動にチェーンして、相手モンスターを装備カードとして吸収する効果となる。

 

吸収できるモンスターの数に上限はなく、その数が増えるほど後述する(2)及び(3)の効果が強力になる。

 

 

 

(2)の効果は、(1)の効果で装備したモンスターの元々のステータス分自己強化する効果。

 

(3)の効果は、(1)の効果で装備したモンスターの同名カードの攻撃と効果を妨害する効果。

 
相手モンスターの効果発動にチェーンして、(1)の効果でその効果を使ったモンスターを装備すれば、この効果によりその効果を無効にできる。 
 

墓地のモンスターも指定できるので、墓地で効果を発動するモンスターや、《エフェクト・ヴェーラー》などの自身をコストとして墓地へ送ることで効果を発動するモンスターにも有効。

 

もちろん(1)の効果トリガーとなったモンスターではなく、フィールドや墓地の攻撃力の高いモンスターを吸収して戦闘に備える選択肢も大いにある。

 

 

 

このカードの大きな弱点として、相手がモンスター効果を発動しなければこのカードは攻撃力・守備力共に0であっさりと戦闘破壊されてしまう

 

吸収しても1ターンに1度なので別の除去を打たれたり、より攻撃力が高いモンスターを出されたりすると除去される。