ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《サクリファイス・フュージョン》について考えてみる【遊戯王カード考察】

遊戯王/サクリファイス・フュージョン(スーパーレア)/デュエリストパック?レジェンドデュエリスト編2?

デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-で登場した速攻魔法サクリファイスフュージョンの考察。

 

サクリファイスフュージョン
速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「アイズ・サクリファイス」融合モンスターカードの融合素材モンスターを自分の手札・フィールド・墓地から除外し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドの「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」1体を選び、
その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する。

 

 

(1)は、「アイズ・サクリファイス」モンスターを融合召喚する効果。

融合素材は除外されてしまうものの手札・フィールド・墓地からと適用範囲は広く、墓地から選べばカード・アドバンテージを失わずに済む。

 

速攻魔法なので除去にチェーンし、《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》を融合召喚してサクリファイスエスケープするという手もある。

 

 

「アイズ・サクリファイス」融合モンスターは全て《簡易融合》でも融合召喚可能で、その場合は融合素材が不要。

だが融合モンスターが自壊してしまうため、一長一短である。

 

通常の《融合》と比べた場合は、サポートカードが少なく引けない・腐る可能性は高いが、(2)の効果でサポートが可能ができる。

 

(2)は、相手フィールドの効果モンスター1体を「アイズ・サクリファイス」モンスターまたは《サクリファイス》に自身の効果扱いで装備カードにさせる効果。 

 

ボードアドを取れるだけでなく、単体強化にも繋がる。

 

このカード自体は速攻魔法でスペルスピードは2だがそれは(1)の効果のみで、(2)の効果はスペルスピード1である。

相手の行動にチェーンして、妨害するような使い方はできない点に注意したい。

(本当にコンマイ語はよく分からない…。)