ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《寄生虫パラノイド》について考えてみる【遊戯王カード考察】

遊戯王/寄生虫パラノイド(レア)/デュエリストパック?レジェンドデュエリスト編2?

 デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-で登場した地属性・昆虫族の下級モンスター寄生虫パラノイド》の考察。

 

寄生虫パラノイド》
効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 500/守 300
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターは種族が昆虫族になり、昆虫族モンスターを攻撃できず、
昆虫族モンスターを対象として発動した装備モンスターの効果は無効化される。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):装備カード扱いのこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
手札からレベル7以上の昆虫族モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

(1)は、自身を手札から装備カード扱いとしてフィールドのモンスターに装備し、装備モンスターを昆虫族にして昆虫族モンスターを対象とした攻撃と効果を封じる効果

 

フリーチェーンで手札から発動できるのが最大の強みで、【昆虫族】においてはさながら、疑似《デモンズ・チェーン》のような動きができる。

元々の種族が何であれ、相手モンスターが自身を対象に発動した効果にチェーン発動すれば、そのモンスターは昆虫族になるため効果を無効にできる。


《リミッター解除》などの特定の種族に影響を与えるタイプの効果や、《エヴォルカイザー・ラギア》のように素材に種族を指定しているエクストラデッキのモンスターに対するメタカードとしても機能する。


種族に影響せず、対象をとらない効果に対しては意味のない効果となるが、その場合でも(2)の効果があるため腐らせにくい。

 

 

 

(2)は、装備カード扱いの自身が墓地へ送られた場合に、手札からレベル7以上の昆虫族1体を召喚条件を無視して特殊召喚する効果

 

自分フィールドのモンスターが破壊される際にチェーンして装備することで、《代打バッター》のような動きもできる。

相手モンスターを戦闘破壊する際にその相手モンスターに装備すれば、手札から特殊召喚した昆虫族でさらなる追撃も可能となる。

 

自身の効果以外で装備カードになっている場合でも発動できる。

例えば《甲虫装機 エクサビートル》で装備して墓地へ送ることで、特殊召喚と除去を同時に行える。

 

 

 

遊戯王/寄生虫パラノイド(レア)/デュエリストパック?レジェンドデュエリスト編2?