ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《終焉の覇王デミス》について考えてみる【遊戯王カード考察】

遊戯王 終焉の覇王デミス(20th シークレットレア) サイバネティック・ホライゾン CYHO 闇属性 悪魔族

 

《終焉の覇王デミス》
儀式・効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻3000/守3000
「エンドレス・オブ・ザ・ワールド」により降臨。
(1):このカードのカード名は、手札・フィールドに存在する限り「終焉の王デミス」として扱う。
(2):儀式召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の儀式モンスターは戦闘では破壊されない。
(3):儀式モンスターのみを使用して儀式召喚したこのカードの効果を発動するために払うLPは必要なくなる。
(4):1ターンに1度、2000LPを払って発動できる。
フィールドの他のカードを全て破壊し、破壊した相手フィールドのカードの数×200ダメージを相手に与える。

 


CYBERNETIC HORIZONで登場した闇属性・悪魔族の儀式モンスター。

 

 

(1)の効果は、手札・フィールドで《終焉の王デミス》として扱う効果

これにより、このカードを儀式召喚する手段となる《エンドレス・オブ・ザ・ワールド》を始めとした、《終焉の王デミス》のサポートカードを受けられる。

 

 

 

(2)の効果は、自分の儀式モンスターへの戦闘破壊耐性を付与する効果

自身にも適用されるが、ステータスが高く効果耐性が無いこのカードで戦闘破壊耐性が活きるのかは微妙。
《神縛りの塚》などで効果耐性を付与していれば活きる機会もあるかもしれない。

 

 

 

(3)の効果は、儀式モンスターのみを使用して儀式召喚した場合に(4)のライフコストを無くす効果
(4)の効果は一度の使用に2000のライフを要する。

それを節約できるのは終盤に役立つだろう。

また《終焉の王デミス》とは違い、終盤にライフがなくて効果が使えない、ということがなくなったといえる。
ただ、レベルが高いこのカードを儀式モンスターだけで儀式召喚するには工夫が必要だ。
同名カードや《破滅の美神ルイン》などのレベル10儀式モンスターを用いるかレベル変動を利用したい。

 

 

 

 

(4)の効果は、自身以外のフィールドのカードを破壊してバーンを与える効果

《終焉の王デミス》と同様の全体除去に効果ダメージが付いたもの。

 

バーンと全体除去後の直接攻撃の両方が決まれば大ダメージとなる。
だが、相手フィールドのカードが多い状況下ではこの効果自体が妨害される確率も高まる事は注意しておきたい。