ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《BF-フルアーマード・ウィング》について考えてみる【遊戯王カード考察】

 

遊戯王 BF?フルアーマード・ウィング(ウルトラレア) デュエリストパック レジェンドデュエリスト編3 DP20-JP023 ブラックフェザー

 

《BF-フルアーマード・ウィング》 
シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/鳥獣族/攻3000/守3000
「BF」チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードは他のカードの効果を受けない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手フィールドのモンスターが効果を発動する度に、
その相手の表側表示モンスターに楔カウンターを1つ置く(最大1つまで)。
(3):1ターンに1度、相手フィールドの楔カウンターが置かれたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのコントロールを得る。
(4):自分エンドフェイズに発動できる。
フィールドの楔カウンターが置かれたモンスターを全て破壊する。

 


デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-で登場した闇属性・鳥獣族のシンクロモンスター

 

 

(1)の効果は、他の効果を受けない耐性
攻撃力が3000とやや心許なく、戦闘破壊される可能性が少なくない。

また、自分のカードの効果も受けないため《BF-月影のカルート》などによる戦闘補助もできない

 

 

(2)の効果は、相手モンスターの効果の発動をトリガーに楔カウンターを置く効果
1ターンに複数のモンスターに楔カウンターを乗せることができるが、相手の行動への依存度が大きい。

 

後述、(3)(4)の効果と連動しているが、(3)(4)の効果が明らかな状況では、相手がモンスター効果を発動するのはためらうだろう。

また、楔カウンターが乗ったモンスターを素材に別のモンスターを出して回避もされてしまう。

このカードを戦闘破壊する可能性もあり、相手を牽制する役割が大きいだろう。

 

 

 

(3)の効果は、楔カウンターが乗ったモンスターのコントロールを得る効果

発動は自分メインフェイズであり、相手が回避できる可能性も高い。
《BF-南風のアウステル》・《BF-アーマード・ウィング》と併用し奪うことになる。

 

 

 

(4)の効果は、自分エンドフェイズに楔カウンターが乗ったモンスターを破壊できる効果

任意効果なので、楔カウンターが乗ったモンスターが自分フィールドにしか存在しない場合は発動せずに終わるという選択も可能だ。

 

《BF-南風のアウステル》で複数のモンスターに楔カウンターを載せ、(3)の効果で奪いきれなかったモンスターを破壊することになるか。

《BF-南風のアウステル》と相性が良く、あちらの効果で能動的に楔カウンターを乗せてコントロール奪取や除去へと繋げる事が可能になる。