ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴン》について考えてみる【遊戯王カード考察】

遊戯王 DP20-JP002 ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴン (日本語版 スーパーレア) レジェンドデュエリスト編3

 

《ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴン》
効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果を無効にする。
(2):相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。
フィールドのこのカードを持ち主のデッキに戻し、
デッキから「青眼の白龍」1体を特殊召喚する。


デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-で登場した光属性・ドラゴン族の最上級モンスター。

 

 

(1)の効果は、自身が召喚・特殊召喚に成功した場合に相手のモンスター1体の効果を無効にする効果

最上級モンスターだが《復活の福音》など特殊召喚手段が豊富に存在する。

そのため、相手の効果モンスターを無力化しつつ攻撃することができる。

ただし、最上級モンスターとしては攻撃力が2500と低いため、積極的に攻めるには決定力が足りない。

 

 

 

 

(2)の効果は、相手が効果を発動した時に、このカードをデッキに戻すことで《青眼の白龍》をリクルートする効果

相手に除去効果を発動されてもサクリファイスエスケープして、より攻撃力の高い《青眼の白龍》を特殊召喚できるので、除去効果に強い効果だ。

ただし、自身をデッキに戻すことに成功する必要があるので、チェーンしてこのカードを除去されると《青眼の白龍》を特殊召喚できない。
また、青眼の白龍》はデッキからしか呼び出せないため、デッキ内の《青眼の白龍》が枯渇すれば効果を発動できない
特に【青眼の白龍】では《青眼の白龍》をサーチ・リクルート・墓地へ送る手段を多用するためそれらと競合する可能性が高い。