ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《魔女の一撃》 について考えてみる【遊戯王カード考察】

遊戯王 SAST-JP079 魔女の一撃 (日本語版 ノーマル) SAVAGE STRIKE サベージ・ストライク

 

カード効果

 

《魔女の一撃》 
通常罠
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚を無効にした場合、
または相手が魔法・罠・モンスターの効果の発動を無効にした場合に発動できる。
相手の手札・フィールドのカードを全て破壊する。


収録パック→『SAVAGE STRIKE』

 


 

各効果について

 

通常罠。

効果は、相手が召喚・特殊召喚・魔法・罠・モンスター効果の発動を無効にした場合に、相手の手札・フィールドのカードを全て破壊する効果

 

完全に相手の行動に依存するため、狙って発動するのは困難なカード。

 

このカード自体は「発動を無効にされない」などの耐性を持たないため発動条件を満たしても無効にされるおそれがある。

特に《スターライト・ロード》や《大革命返し》の発動条件を満たせるため、これらでアドバンテージを失ってしまうこともある。

 

手札・フィールドのカードの全てを除去は非常に強力だが破壊を介するため、昨今では珍しくない破壊耐性持ちや、破壊されることが展開のトリガーのデッキである【Kozmo】や【ネフティス】には無意味なカードになってしまう。

 


 

運用するうえでの注意点

 

《灰流うらら》などの発動を無効にせず効果だけを無効にする効果をトリガーに発動することはできない

 

発動条件が「場合の任意効果」となっている。
そのため、無効になった後に別の処理が挟まったり、カウンター罠が発動した場合でも発動条件を満たせ、発動することができる。


 

相性の良いカードとその理由
  • 《死霊騎士デスカリバー・ナイト》

モンスター効果の発動に対して、自身をリリースすることでその発動を無効にし破壊するモンスター。

この効果は強制効果であるため、《強制転移》などのカードで相手に送りつければ能動的に発動条件を満たせる。

 

遊戯王OCG 死霊騎士デスカリバー・ナイト パラレル仕様 20AP-JP031-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]