ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《クロック・リザード》について考えてみる【遊戯王カード考察】

遊戯王 SAST-JP047 クロック・リザード (日本語版 ノーマル) SAVAGE STRIKE サベージ・ストライク

カード効果

 

《クロック・リザード
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻1200
【リンクマーカー:左下/下】
サイバース族モンスター2体
(1):このカードをリリースして発動できる。
自分の墓地から融合モンスター1体を選んでEXデッキに戻す。
その後、その融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを自分の墓地から除外し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):墓地のこのカードが除外された場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスターの攻撃力は、
ターン終了時まで自分の墓地のサイバース族モンスターの数×400ダウンする。


収録パック→『SAVAGE STRIKE』

 


 

各効果について

 

闇属性・サイバース族のリンクモンスター。
リンクマーカーは、左下・下の2つ。

 

(1)の効果は、自身をリリースして融合モンスターを墓地からエクストラデッキに戻してから墓地融合を行う効果

他の墓地融合とは異なり、融合召喚したい融合モンスターも墓地に存在することが条件となる。

 

一度融合召喚し、墓地へ送られた融合モンスターの回収するため、融合召喚時に効果を発揮する融合モンスターを使うこともできる。

 

エクストラデッキを経由し融合するため、墓地の融合モンスターは蘇生制限にかかるものでも問題ない

それこそ《おろかな重葬》や《ゲールドグラ》などの効果で墓地に送ったカードでもよい。

 

また、融合召喚できるモンスターに制限はなく、融合召喚でしか特殊召喚できないモンスターのサポートとして使うことも不可能ではない。

 

 

(2)の効果は、墓地から自身が除外された場合、相手の特殊召喚されたモンスターを墓地のサイバース族モンスターの数×400弱体化する効果

(1)の墓地融合で自身も融合素材に含めれば即座に使用できる効果となる。

 


 

相性の良いカードとその理由

効果でトークンを生成できるモンスター。

サイバース族モンスターであり、また生成するトークンがサイバース族のため、このカード1枚でリンク召喚の条件を満たせる。

 

《クロック・リザード》の効果自体が融合召喚を主体としたデッキで幅広く扱えるものなので、このカード共々出張セットにできるスペックがある。

 

遊戯王 SOFU-JP001 クロック・ワイバーン (日本語版 レア) ソウル・フュージョン

 


  • 《サイバース・クロック・ドラゴン》

《クロック・リザード》と非常に相性が良い融合モンスター。

 

《クロック・リザード》の(1)の効果でこのカードを融合素材とすることで、《サイバース・クロック・ドラゴン》の墓地肥やしの枚数を増やせる。

さらに、《クロック・リザード》の(2)の効果にチェーンする形で《サイバース・クロック・ドラゴン》の墓地肥やし効果を発動すると、墓地肥やししたあとに弱体化が処理されるため、下げ幅の増加が期待できる。

 

サイバース・クロック・ドラゴン ウルトラレア 遊戯王 ソウル・フュージョン sofu-jp034


 

【シングルカード】SOFU)サイバース・クロック・ドラゴン/融合/ウルトラ/SOFU-JP034

【シングルカード】SOFU)サイバース・クロック・ドラゴン/融合/ウルトラ/SOFU-JP034