ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《ガーデン・ローズ・メイデン》 について考えてみる【遊戯王カード考察】

遊戯王カード ガーデン・ローズ・メイデン(ウルトラレア) レジェンドデュエリスト編4(DP21) | シンクロ・効果モンスター 闇属性 植物族 ウルトラ レア

カード効果

 

《ガーデン・ローズ・メイデン》 
シンクロ・効果モンスター
星5/闇属性/植物族/攻1600/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から「ブラック・ガーデン」1枚を選んで手札に加える。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「ローズ・ドラゴン」モンスターまたはドラゴン族Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。


収録パック→『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-』

 


 

各効果について

 

闇属性・植物族のシンクロモンスター

 

(1)の効果は、特殊召喚に成功した場合に《ブラック・ガーデン》をサーチorサルベージする効果

 

このカードは、攻撃力1600のため《ブラック・ガーデン》でローズ・トークン2体を破壊することで蘇生可能。

そのため、互いに蘇生・サルベージが成立する。

 

また、このカード自身が植物族なので、手札に加えた《ブラック・ガーデン》を発動し蘇生効果を使うことでの攻撃力1600モンスターを蘇生もできる。

 

 

(2)の効果は、墓地の自身を除外することで「ローズ・ドラゴン」モンスターorドラゴン族シンクロモンスターを蘇生する効果

 

《おろかな重葬》などでエクストラデッキから直接墓地へ送るカードを、実質蘇生札とできる。

 


 

相性の良いカードとその理由
  • 《ブラック・ローズ・ドラゴン》

ドラゴン族のシンクロモンスター

《ガーデン・ローズ・メイデン》の(2)の効果に対応しており、さらに(1)の効果でサーチできる《ブラック・ガーデン》に対応する攻撃力2400。

 

《ガーデン・ローズ・メイデン》 をシンクロ素材にこのカードをシンクロ召喚し、全体除去の後に蘇生すると良い。

遊戯王OCG ブラック・ローズ・ドラゴン ノーマルパラレル 20AP-JP067-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]


  • 《おろかな重葬》

自分のEXデッキからモンスター1体を墓地へ送る効果を持つ通常魔法カード。

《ガーデン・ローズ・メイデン》の(2)の効果から、実質蘇生札に変えられる。

遊戯王 SOFU-JP065 おろかな重葬 (日本語版 スーパーレア) ソウル・フュージョン


 

遊戯王 CSOC-JP048-SR 《ブラック・ガーデン》 Super

遊戯王 CSOC-JP048-SR 《ブラック・ガーデン》 Super