ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《冷薔薇の抱香》について考えてみる【遊戯王カード考察】

遊戯王カード 冷薔薇の抱香(スーパーレア) レジェンドデュエリスト編4(DP21) | フローズン・ロアーズ 速攻魔法 スーパー レア

カード効果

 

《冷薔薇の抱香》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
そのモンスターの種類によって以下の効果を適用する。
●植物族:このターンのエンドフェイズに、自分はデッキから2枚ドローし、
その後手札を1枚選んで捨てる。
●植物族以外:デッキからレベル4以下の植物族モンスター1体を手札に加える。


収録パック→『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-』

 


 

効果について

 

速攻魔法カード。


効果は、モンスター1体を墓地へ送ることで、その種族に応じた効果を適用する。

 

植物族を墓地に送った場合は、エンドフェイズに2枚ドローして、その後手札を1枚選んで捨てる手札交換の効果

 

差し引きで1枚のディスアドとなるので、相手の除去などをサクリファイスエスケープでチェーンし使用するなどにしておきたい。
 

手札から捨てるカードは何でも良いが、手札交換はエンドフェイズと遅いため展開の補助には使いにくい。

 

 

植物族以外を墓地に送った場合は、レベル4以下の植物族モンスター1体をサーチする効果
【植物族】のデッキであっても、EXデッキのモンスター、特に縛りの緩いリンクモンスターなどに使えば比較的手軽なサーチカードになるだろう。

から出せる《リンクリボー》などがコストに向くか。
 《薔薇の妖精》をサーチすればそのまま特殊召喚が可能。

カード名は以下の複数の要素を掛けていると思われる。
「冷薔薇」はアニメ5D'sにおける《ブラック・ローズ・ドラゴン》の召喚口上にある「冷たい炎が世界のすべてを包み込む」と掛けている。

 


 

相性の良いカードとその理由

サーチ効果を使う場合にコストにしやすいリンクモンスター。

植物族デッキで採用しやすい《グローアップ・バルブ》や《ダンディライオン》から出てくるトークンで手軽に出せる。

 

遊戯王 リンクリボー(ノーマルパラレル) スターターデッキ2018


  • 《薔薇の妖精》

カード効果でデッキから手札に加わった場合に、そのまま特殊召喚できるモンスター。

(2)の効果のサーチ先に。

 

遊戯王 薔薇の妖精 【ノーマル】 ABPF-JP013 ×3枚組セット


 

遊戯王 リンクリボー(ノーマルパラレル) スターターデッキ2018

遊戯王 リンクリボー(ノーマルパラレル) スターターデッキ2018

 
遊戯王 ABPF-JP013-N 《薔薇の妖精》 Normal

遊戯王 ABPF-JP013-N 《薔薇の妖精》 Normal