ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《失楽の堕天使》採用!ルシフェルを主軸とした堕天使デッキ【遊戯王デッキ紹介】

【シングルカード】SPDS)堕天使ルシフェル/効果/シークレット/SPDS-JP029

 

デッキレシピ

 メインデッキ 42枚
-
堕天使ルシフェル 1枚

堕天使イシュタム 3枚

堕天使テスカトリポカ 1枚

堕天使スペルビア 3枚

堕天使ゼラート 3枚

堕天使アムドゥシアス 1枚

大天使クリスティア 2枚

トリックスター・ヒヨス 3枚

ヘカテリス 3枚

神の居城-ヴァルハラ 3枚

死者蘇生 1枚

ハーピィの羽根帚 1枚

堕天使の戒壇 2枚

堕天使の追放 3枚

テラ・フォーミング 1枚

トリックスター・ライトステージ 3枚

トレード・イン 3枚

闇の誘惑 3枚

背徳の堕天使 1枚

神属の堕天使 1枚


エクストラデッキ 
-
失楽の堕天使 3枚

トリックスター・ブルム 3枚

f:id:sihotto:20181125113703j:plain


 

デッキコンセプト

 

《堕天使ルシフェル》を主軸としたデッキ

 

リンクモンスター《失楽の堕天使》の効果を用いて《堕天使ルシファー》のアドバンス召喚を行い、召喚時効果で《堕天使ゼラート》を含むモンスターを展開。

《堕天使ゼラート》の効果で相手フィールドを開け、直接攻撃で勝利を狙う。


 

カードの採用理由・主な動き

 
要となる《失楽の堕天使》のリンク召喚には天使族モンスター2体が必要となる。

 

その条件をクリアするために用意したギミックは2つ。

1つ目は、《堕天使の戒壇》などで《堕天使スペルビア》を蘇生し、蘇生成功時の効果で2体揃えるもの。

2つ目は、《神の居城-ヴァルハラ》で《トリックスター・ヒヨス》を特殊召喚し、《トリックスター・ブルム》をリンク召喚。その後、《トリックスター・ヒヨス》を自身の効果で蘇生するというものだ。

 

 

《堕天使ルシフェル》の採用枚数は1枚。

理由は《失楽の堕天使》でかなり手軽にサーチできるので、複数枚の採用は事故要因になると考えたため。

 

 

《堕天使ルシフェル》を先攻で出す理由は皆無。なので、先攻でも意味のあり《失楽の堕天使》の効果が適用できるモンスターとして《大天使クリスティア》を採用している。

《神の居城-ヴァルハラ》・《トレード・イン》に対応しているので使いにくいということはないだろう。