ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《希望皇オノマトピア》について考えてみる【遊戯王カード考察】

遊戯王カード 希望皇オノマトピア(ウルトラレア) 20th ANNIVERSARY DUELIST BOX(20TH) | 効果モンスター 光属性 戦士族 ウルトラ レア

カード効果

 

《希望皇オノマトピア》
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1500/守1500
このカード名はルール上「ズババ」、「ガガガ」、「ゴゴゴ」、「ドドド」カードとしても扱う。
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
手札から「希望皇オノマトピア」以外の以下のモンスターをそれぞれ1体まで守備表示で特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
●「ズババ」モンスター
●「ガガガ」モンスター
●「ゴゴゴ」モンスター
●「ドドド」モンスター


収録パック→『20th ANNIVERSARY DUELIST BOX』

 


 

各効果について

 

登場した光属性・戦士族の下級モンスター。

 

ルール上、「ズババ」・「ガガガ」・「ゴゴゴ」・「ドドド」としても扱う効果がある

 

これにより、4種類のカテゴリに属しており、そのいずれのサポートも受けられる。
また、後述の効果も各カテゴリをサポートするものであるため、【ガガガ】・【ゴゴゴ】・【ドドド】それぞれのデッキで採用を狙える。

該当カテゴリを複数併用する場合や《オノマト連携》を採用する場合の事故を解消しやすくなるだろう。

 

 

(1)の効果は、メインフェイズに手札から「ズババ」・「ガガガ」・「ゴゴゴ」・「ドドド」モンスターをそれぞれ1体まで特殊召喚できる効果

 

「ガガガ」・「ゴゴゴ」・「ドドド」であればレベル4存在するので、このカードを含めたランク4のエクシーズ召喚が狙える。
「ガガガ」・「ドドド」にはレベル6も存在するので、ランク6のエクシーズ召喚も可能だ。

 

効果は、メインフェイズに発動する効果ものなのでや《希望郷-オノマトピア-》からリクルートしてから使うのも良い。

 複数種類のカテゴリが手札に存在すればそれら全ての展開も行える。

とは相性が良く、このカード2枚をサーチする事も、このカード1枚と上記4種のカテゴリから任意の1枚をサーチする事も可能。
 また、あちらでサーチした2種類のカテゴリをこのカードの効果で特殊召喚すれば3体以上でのエクシーズ召喚も行える。

 


 

相性の良いカードとその理由
  • 《オノマト連携》

「ズババ」・「ガガガ」・「ゴゴゴ」・「ドドド」モンスターを2枚サーチできるカード。

《希望皇オノマトピア》でサーチしたカードを即座に特殊召喚できる。

さらに《希望皇オノマトピア》の「ズババ」・「ガガガ」・「ゴゴゴ」・「ドドド」としても扱う効果によって、このカードのサーチも可能だ。

遊戯王/第8期/7弾/LVAL-JP067SR オノマト連携【スーパーレア】