ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《グリッド・スィーパー》について考えてみる【遊戯王カード考察】

遊戯王カード グリッド・スィーパー(ノーマル) ダーク・ネオストーム(DANE) | 効果モンスター 光属性 サイバース族 ノーマル

 

カード効果

 

《グリッド・スィーパー》
効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻 100/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールド魔法カードが表側表示で存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):墓地のこのカード及び自分フィールドのリンクモンスター1体を除外して発動できる。
相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。


収録パック→『DARK NEOSTORM』

 


 

各効果について

 

光属性・サイバース族の下級モンスター。

 

(1)の効果は、フィールド魔法が存在する場合に手札から特殊召喚できる効果

 

「sin」モンスターと同じくフィールド魔法があるだけで特殊召喚できるうえ、☆4のためシンクロ・エクシーズに使いやすい。

 

「sin」モンスターはフィールド魔法がないと手札で腐りやすいという問題点があったが、このモンスターは下級モンスターのため腐る恐れは少ない。

 

 

(2)の効果は、墓地のこのカードとフィールドのリンクモンスターをコストにフィールドのカードを1枚破壊する効果

 

カードの種類は問わないうえに対象も取らない効果のため、除去としての性能は高い。

だが、コストにフィールドのリンクモンスターが必要なのは重い印象を受ける。

効果使用後フィールドで置物になったリンクモンスターを除外するのが良いだろう。

 

また、(1)の効果で特殊召喚し、《リンク・ディサイプ》などのリンク1モンスターのリンク素材とした後に出したリンクモンスターをコストに(2)の効果を発動すれば、手札とEXデッキのカードをそれぞれ1枚ずつを消費した除去カードとみなせる。

 

 


 

相性の良いカードとその理由
  •  リンク1のモンスター

前述の通り。

《グリッド・スィーパー》1枚で出せるリンク1のモンスターは、

  1. 《リンク・ディサイプル》
  2. 《リンク・ディヴォーティー
  3. 《転生炎獣ベイルリンクス》

などがある。

 

【シングルカード】20TH)リンク・ディサイプル/リンク/ノーマル(パラレル)/20TH-JPB35

 

リンク・ディヴォーティー ノーマル 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp036

 

遊戯王カード 転生炎獣 ベイルリンクス(ウルトラレア) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ サラマングレイト リンク 炎属性 サイバース族