ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《連鎖空穴》について考えてみる【遊戯王カード考察】

遊戯王 DANE-JP077 連鎖空穴 (日本語版 スーパーレア) ダーク・ネオストーム

 

カード効果

 

《連鎖空穴》
通常罠
(1):魔法・罠・モンスターの効果の発動にチェーンして相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
その効果を無効にする。
その後、相手はこの効果で無効にされたカードと元々のカード名が同じカード1枚を手札・デッキから選んで除外できる。
除外しなかった場合、自分は相手の手札をランダムに1枚選んで除外できる。


収録パック→『DARK NEOSTORM』

 


 

各効果について

 

通常罠カード。

 

効果は、チェーン2以降に発動した相手のモンスター効果を無効にし、更に手札・デッキからその同名カード1枚、もしくは手札1枚を除外する効果

 

相手がモンスター効果をチェーン発動した場合に発動できるカードとなる。

一見、発動が難しそうにみえるが、《灰流うらら》や《幽鬼うさぎ》といった手札誘発モンスターたちが発動トリガーとなる

これらのカードは、採用率が非常に高いので腐るカードにはなりづらいはずだ。

 

発動が成功すれば、相手は同名カードを手札・デッキから除外するか、手札1枚が除外される事になる。

大抵の場合はハンドアドバンテージを失わないように前者が選ばれるだろう。

そのため手札誘発を無効化にできれば、このカード1枚で手札誘発を2枚処理できる可能性が高い。

 

またカード名は《連鎖空穴》だが、ルビが《チェーン・ホール》である

通常罠カードであり「ホール」の名を持つカードとなるので、各種『蟲惑魔』のサポートを受けられる

 

《フレシアの蟲惑魔》が手札誘発をしっかりマークできるようになったので、警戒が必要だろう。

 


 

運用するうえでの注意点

 

相手のカードまたは効果の発動に対して、相手自身がモンスター効果をチェーン発動した場合でも発動できる。

 

例としては、

  1. 《終末の騎士》を召喚→召喚時効果発動→この効果にチェーンして《カゲトカゲ》の効果発動。
  2. 《クリッター》と☆3チューナーで《スターダスト・チャージ。ウォリアー》をシンクロ召喚→S召喚成功時効果発動→チェーンして《クリッター》のサーチ効果発動。

があげられる。

 


 

相性の良いカードとその理由
  • 《フレシアの蟲惑魔》

デッキから《連鎖空穴》を発動できるエクシーズモンスター。

ランク4を採用できるデッキならばとりあえず入れてみてもいいかもしれない。

 

フレシアの蟲惑魔 ウルトラレア 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp032