ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《強制切断》について考えてみる【遊戯王カード考察】

遊戯王 DANE-JP067 強制切断 (日本語版 ノーマルレア) ダーク・ネオストーム

カード効果

 

《強制切断》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):リンクモンスター以外の自分フィールドの表側表示モンスター1体と、相手フィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスター2体のコントロールを入れ替える。


収録パック→『DARK NEOSTORM』

 


 

各効果について

 

通常魔法カード。
 

効果は、自分フィールドのリンクモンスター以外のモンスター1体と相手フィールドのリンクモンスター1体をコントロール交換する効果。

 

リンクモンスター限定ではあるものの《強制転移》と違って相手モンスターを任意に選択して奪えるのは有用。

 

相手がリンクモンスターを使用しなければ腐るという問題点はあるものの、現在はリンクモンスターの採用率は高いのでその可能性は低いはずだ。

 

単純に使うだけでは1枚分のアド損になるが、大型のリンクモンスターを奪う事ができれば戦闘などでアドバンテージを取り返す事ができるだろう。

 

また、《夢幻崩界イヴリース》を送りつけられた場合の対処として相手のリンクモンスターを奪いつつ特殊召喚制限をかけ返せるので有用だろう。

この場合、相手が送りつけてきた《夢幻崩界イヴリース》を送り返すので、《強制切断》1枚でリンクモンスターが手に入る。