ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《身代わりの闇》について考えてみる【遊戯王カード考察】

身代わりの闇 ウルトラレア 遊戯王 20th アニバーサリー レジェンド コレクション 20th-jpc13

 

カード効果

 

《身代わりの闇》
通常罠
(1):フィールドのカードを破壊する相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その効果を無効にする。
その後、デッキからレベル3以下の闇属性モンスター1体を墓地へ送る。


収録パック→『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』

 


 

各効果について

 

通常罠カード。

 

効果は、相手が発動したフィールドのカードを破壊する効果を無効にし、その後デッキからデッキからレベル3以下の闇属性モンスターを墓地へ送る効果。

 

効果破壊を防いだうえに墓地肥やしを行える。
受動的な効果だが、対象・非対象を問わないため発動条件は満たしやすいはずだ。

 

墓地送りに該当するモンスターを採用するデッキでの防御札及び墓地肥やしとして使うのが良いだろう。

 

 


 

運用するうえでの注意点

 

チェーン2以降で発動して『墓地へ送られた時』の任意効果を持つモンスターを墓地へ送った場合、チェーン1の処理が残っているためタイミングを逃すことになり、墓地へ送られた時の効果は使用できない。

 


 

相性の良いカードとその理由
  • 《儀式魔人リリーサー》

墓地から除外することで、儀式召喚のリリースに使用できる☆3のモンスター。

また、このカード使用し儀式召喚されたモンスターには、相手の特殊召喚を封じる効果が付与される。

 

儀式デッキであれば、このモンスターと《身代わりの闇》をセットで投入してみるのもよいだろう。

 

【 遊戯王 カード 】 《 儀式魔人リリーサー 》(ノーマル)【デュエリストエディション 4】de04-jp062

 


 

 

遊戯王 儀式魔人リリーサー AT06-JP003 ノーマルパラレル

遊戯王 儀式魔人リリーサー AT06-JP003 ノーマルパラレル