ライナ好きYPの遊戯王ブログ

主に新カード・デッキ考察をしていくブログ(予定)

《Sin パラドクスギア》について考えてみる【遊戯王カード考察】

Sin パラドクスギア シークレットレア 遊戯王 20th アニバーサリー レジェンド コレクション 20th-jpc15

 

カード効果

 

《Sin パラドクスギア》
効果モンスター
星1/闇属性/機械族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールド魔法カードが表側表示で存在する場合、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「Sin パラレルギア」1体を特殊召喚する。
その後、デッキから「Sin パラドクスギア」以外の「Sin」モンスター1体を手札に加える。
(2):自分の手札の「Sin」モンスターを、自身の方法で特殊召喚するためにモンスターを除外する場合、そのモンスターの代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。


収録パック→『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』

 


 

各効果について

 

闇属性・機械族の下級モンスター。

 

 

(1)の効果は、《Sin パラレルギア》をデッキから特殊召喚し、さらに同名カード以外の「Sin」モンスター1体をサーチする効果

 

発動条件として、フィールド魔法が存在する必要がある。

「自分の」という記述はないので、相手のフィールド魔法のみが存在する場合でも条件を満たせる。

 

このカード1枚で《Sin パラレルギア》によるシンクロ召喚の準備を簡単にできる。
ライフに余裕があれば《Sin トゥルース・ドラゴン》をサーチし、《Sin パラレルギア》を自爆特攻させるのもありだろう。

 

 

(2)の効果は、手札の「Sin」モンスターの特殊召喚に必要なカードの代わりに除外できる効果

【Sin】デッキにおける汎用除外要員となる。

これにより、「メインデッキに投入される除外要員は、手札に来てしまうと始末に困る」という問題を解決できる。

 


 

運用するうえでの注意点

 

(2)の効果は、フィールド・墓地のどちらからでも除外できる。

だが、フィールドから除外する場合「Sin」の共通制約から《Sin Territory》が必須となる

だが、リンク召喚などで墓地に送れば問題はない。

 


 

相性の良いカードとその理由

レベル1のモンスターを素材にリンク召喚できるモンスター。

《Sin パラドクスギア》はレベル1なので、これで墓地に送れる。

遊戯王カード リンクリボー(ノーマル) 遊戯王チップス(YCPC) | リンク・効果モンスター 闇属性 サイバース族 ノーマル